あんずがヘルニアに… 備忘録その1 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんずがヘルニアに… 備忘録その1

今日仕事が終わって19時頃帰宅するといつものようにドアの所にりんが…

おくれてあんずが…

息子と帰宅したので先に息子がドアを開け…

「あんず!おまえ足どないしたんや!!」

その声ですぐさま私は・・・(とうとうあんずにきたか…)と…

あんずを見ると尻尾はプリプリ振れてるけど後ろ両足が全く力が入ってない。

前足だけで息子と私を迎えに這ってきたのよ。

早いに越したことはないとすぐにお猿先生の病院に電話して連れて行きました。

先生はすぐに「椎間板ヘルニアの疑いがありますね…」

病院では少し足が動いた。尻尾は振れてる。でも先生が後ろ足つねっても反応なし。

今夜は鎮痛剤注射で明日午前中レントゲンや血液など検査するとの事。

今夜は絶食。午前中連れて来れないし安静にしないといけないので

くるんでいったタオルを渡してあんず病院にお泊りお願いしました。

置いて行かれると分り看護士のお姉さんの腕の中で震えながらキュ~~ンって鳴いてた

とにかく動かさない方が1番と思いお泊りを決断しました。

先生はヘルニアだとしてこの3日間はとにかく安静が第1だと…

もう私の責任だ…

ただただ自分を責めてます。

引っ越しして、息子たちが私が膝が悪いのでソファーを買ってくれて…

あんりんには1番良くないソファー…

とくにあんずはすごく走ったりもしないし背中の筋肉ぷよぷよ。

りんは行動派だから走るのも大好きだし背中の筋肉めっちゃしっかり。

といってりんも安心できないよね。

そしてあんずが動けなくなった時そばにいてやれなかった。

それが1番悔います。

ばあちゃんは寝ててその瞬間は見てないらしい。

夕方までは歩いてたみたい。

足が動かなくなって痛みもあっただろうに…

なのに私らが帰ると嬉しそうに迎えにでてきて…

ほんとにあんず、ごめんね…

今思っても涙が出る…

頑張って治そうね。

おかんもがんばってフォローするからね。

ほんとにごめん、あんず…


それと、不安で不安でたまらなくて連絡してしまって…

いっぱいいっぱい励ましのお言葉頂いて…

ここに言い表せないくらい…

ほんとにほんとにありがとうございます。

わたしはほんと弱い。

皆さんのお陰です。

ひとりじゃないんだね。

あんずもこんなに思ってもらえてほんとにしあわせ!

頑張るね!

995596_185029991691177_1805620723_n.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。