久々にババ登場 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にババ登場

久々にババのことについて(。・_・。)ノ
先日見舞った時、何を思ったのか退院した後のの行く所の話をしていて急に取り乱した元々自分が一人暮らしすることは私が仕事をしていて同居も出来ないし、家には帰れないということは悲しいながらもなんとか理解はしてくれた。退院後は保健施設への入所手続きもしてある。でもババ自身がそこへ行ったりもしていないので実感が持てないみたい「放らんといてそんなんされたら路頭に迷う」とわんわん泣き出した大きな声で取り乱して泣くものだからまるで私がババを姥捨て山にでも捨てるみたいに聞こえ、周りの人がジロジロ見だしたもう恥ずかしいったらなかった。
元々病気になる何年か前、同居もしてみたけど、ババがことごとく意地悪ばかりするし仲良く出来なかった。食事すら一緒にしたのは1回きりだった。たまりかねて私は勘当同然で実家を出た。もちろん旦那だって毎日が針のむしろだったと思う。息子も孫でありながらなつかなかった。今も息子がババを見舞うことはあんまりない。こんなことがありながらもババのことに私がかかわることを許して病院に行くのも私がバイクなので雨の日でどうしても行かなきゃいけない日は旦那が黙って連れて行ってくれる。こりでも精一杯だと思う。もちろん同居なんて考えられない。親戚は「過去は水に流して…」なんて暢気に言うけど、私たちにとってババのいびりは壮絶だった。同居は絶対にしたくない。
でも物事の理解度も下がって体も不自由になっているババをバリアフリーにもなっていない実家に戻すのは危険それに倒れた時の怖さがトラウマになっていて一人でいることに恐怖感を持っている。夜間のケアは今はない。費用のこともある。それに一人だとふさぎ込んでしまう。もっと外の世界に触れさせないときっと痴呆症状が出だすだろう。同じようなハンディを持っている方のしていることを見て何か出来る趣味など身につけて楽しんでほしいと思っている。
昨日新たに特別養護老人施設の申し込みをしてきた。2箇所してきたんだけど、1箇所の所で見学させてもらえた。ババと同じようなハンディの方が片手で塗り絵をされて楽しそうだった。壁にも点だけで描かれた絵が飾られていたり、ジグソーパズルをされていたり。施設の方も皆さんきちんとご挨拶され雰囲気も明るかった。もう1箇所は海が目の前にある所。そこは時間的に見学は出来なかったけれど、やはりご挨拶をきちんとされてケアマネージャーの方が親切に説明してくれた。後々のことでも相談にのれたらと名刺まで頂いた。どちらでもいいから入所できたらと思う。

今日パンフレットをババに見せてあげようと見舞いに行こうと思ってます。ババの不安な気持ちは分かるから。1箇所海の見える施設。私が年老いたら入りたいなぁと思うくらい。ババも海が好き。日焼けが嫌いで行くことはしない人だけど見るのは好きな人だ。
ババ、今までのいきさつだと最初に放ったと思うよ。実際親戚に面倒見るのを断ったもの。でもだからって親戚が引き取ることもしてくれなかった。仕方なく引き受けた責任はあるもの。もう変な心配ばっかりしないでね

Cnv0017.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。