また詰まった | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また詰まった

今病院の待合室
22日朝方旦那から電話で「胸が痛い、まだ自力で車運転して帰れるから救急車呼んでおいてくれ」
って起こされた。
慌て救急車手配して外に出て旦那と会うと車から降りるなり地面にうずくまってしまった。
救急車にて病院に搬送されて状況聞くと心筋梗塞。
心臓の3本ある血管のうち2本が完全閉塞、後の1本が詰まりかけてるとのこと。カテーテル手術を本人は希望したけどバイパス手術でないともう無理と言われた。
本人は胸骨を切って開いての手術やから嫌がってたけどもう開胸手術しないと助からないとのこと。とにかく本人説得して了解得て手術しました。
朝10時半から8時間かけて手術は成功。
すぐ会った時は何もわからなかったけど2時間後会うと水を欲しがったけど口からの管が外れるまでダメといわれ夜が明けたらって言われた。
次の日水が飲めると思ってた旦那。口の管がまだ抜けないからダメだったのが理解出来ず筆談で水まだか?嘘ばっかりと怒り出した。昨夜の看護士と別の人がしっかり説明して納得。それから無理言わず寝てた。
今朝は鎮静剤入れてるのに寝ず意識もハッキリ。今日は何日?と何度も聞いて来た。運ばれて3日経ってるのにびっくりしてた。とにかく口の管が取れるまでおるからって言ったら頷いてた。
最初の日の夜の看護士さんが本人が苦しそうだったから私が伝えたら「言わなくてもこっちが見てわかりますから!」と言われ、熱いって毛布下ろそうとするとばっと荒く剥がされた。旦那も嫌な顔してた。
次の日の看護士さんは私が泊まる事も分かってくれていつでも見に来て下さいって言ってくれたのに夜からの看護士さんになると奥さんも倒れるといかんし状況安定してるし帰ってもらったらって冷たくあしらわれた。
でも口の管も抜けず出血もしてるのに離れるのは不安やし、病院いたらいつでも会える。
今朝の看護士さんは水飲まれないのをまた今の状況説明してくれて本人納得。氷水で口洗ってくれてヒゲも顔のテープが剥がれるからとついでに綺麗に剃ってくれた。
本人も気持ち良さそうにしてて、それから痛み止めの薬入れたげるって聞いてホッとしてた。
取りあえず口でしゃべれるまでそばにいるからって言ったら頷いてた。
呼吸がしっかりするまでもう少し。
かわってやりたくても無理やし辛い。
痛みに耐えて頑張ってしか言えない。
頑張って!旦那!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。