親知らず抜歯 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親知らず抜歯

とうとうやってきた親知らず抜歯の日

先週から痛みが出てたので、まずは炎症を抑えてから抜歯しいうことになった。

そして1週間後の本日朝8時30分に予約を先生に入れられて行ってきましたよ、早朝から

朝早いからそんなに人もいない?って思ったけど結構歯医者って患者さんいるもんやね。

早速診察の椅子に座らされよだれかけをつけられて口を開けて麻酔から始まりました。

麻酔は思いのほかいたーーーいって程でもなく上手くかかった様子でした。

さて、抜歯作業に入った先生。

なにやらあれこれと道具を色々と変えまくり左の上の奥歯をごちょごちょと長いことやってるんよ。

そのうち手の空いた他の先生が声をかけてきて「大丈夫か?」見たいに言い出した。

それでもなかなか進行している様子でもなく全く同じ事の繰り返し。

そのうち声をかけてきた別の先生が交替して思いっきり力入れて道具で奥歯を触った。

その後元の先生にまた交替して抜歯成功

抜けた歯を見せながら(でっかい親知らずやったわー)

「いやーっ、歯の根が思ったより深かったですねぇ、歯も大きかったですし。大変でした」

ちょっと待ってよ!!

あんた先週レントゲンまで見て下あごの歯より楽ですよって私に言うたやんか!!

話全然違うし

そう思ってる間にアシスタントの女の子が「次の反対側の親知らずいつ抜きますか?予約は?」

って言ってきた。「いやいや、私全然抜く気ないですから、痛くなってからでいいです」って。

誰が毎週抜歯するなんて言ったよ

こんな恐ろしいこと毎週出来るかっつーの

歯医者はほんとこりごりやわ


今日のあんずさん、カメラ目線でカメラ近づけても逃げずにご機嫌
DSC02126.jpg
そりゃおイモのおやつもらったもん


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。