血筋 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血筋

今日実母の施設の帰り少し施設の周りを歩いてるとペットショップ発見。

ヨーキーが数匹とトイプー1匹がいて地味なお店。

昔から名前はよく見たことのあるショップで特に派手に商売されてる所でもない。

なんとなくフラッと入ると愛想のない感じのおばさんが出てきた。

でも話しているうちに愛想良くなり産まれたばかりのヨーキーのベビーを見せて下さった。

ママワンコの吠え方が変わったので私からもういいですよって遠慮した。

ママワンコは少し警戒しながらも私に愛想してくれました。

それから色々とおばさんとお話・・・

今はヨーキー繁殖されてるんだけど、昔はダックス・シェルティーを手掛けておられたそう。

もちろんダックスのカラーの事もよくご存じで携帯に入ってるあんずの写真を見て頂いた。

あんずの血統は素人の私が見ても???と思うような血統書。

あんずのパパはチョコタン・ロング、ママはクリーム・スムース。

ある人になんかの理由があってスムースを混ぜると聞いた。

でも通常は同じ系統同士をかけあわせると思うんだよね。

(私はあくまでも素人、知識のある方がこれを見られると色々思われるかもしれませんが

私の思う意見としてスルーして下さい。)

そこでお店のおばさんにお話ししたところ、あんずを見て

「クリームのスムースが入ってるから毛拭きが悪いでしょ(毛量が少ないって事らしい)
お顔も本当のミニチュアのお顔でなくスタンダードの系統のお顔やね」

本当に私がいつもよそのダックスちゃんとあんずを見て不思議と思ってることをおっしゃった。

でも今はドイツ系統・イギリス系統・アメリカ系統とダックスの顔も色々入って来てる。

繁殖の乱れから色々な事が起こってるって。

正しい繁殖の仕方を本当に勉強されていい子をと繁殖していこうとする方が少なくなってるって。

あんずもベビーをと前は考えてたんだけどと話すと、あんずの血統の事も話した後だったので

あまりにもたくさんのカラーが入り過ぎてる血統だから次にどんな子を掛け合わせても

どういうベビーが出てくるか補償がない、リスクのある掛け合わせはお勧めできないと…

そうなんだ、私が迷っていたのはこれだったんだ。

あんずの血統の中にはダップル、クリーム、チョコタン、ブラックタン、レッド、スムース等

あまりにも色々なカラーが入り過ぎてる。そこに私は不安があった。それに親戚さん探しを見ると

すごい頭数…

人気の犬種ゆえ仕方のないことだとは思う。

でもやっぱり命なんだもの…

本当にその子たちの系統を大切にしてちゃんとした繁殖の知識を持った上での交配って大事。

あんずもその中の1匹だったんだと痛感した。

でもお店のおばさん、「でも何かの縁で会えたんやから最後の日まで悔いのない飼い方をしてあげる

ことが一番」とおっしゃった。

そしてもしも飼い犬が死んだ時もいつまでも悲しまず、前を向いて行く事が大切と。

こんなこと言うと犬を飼ってる方にひどいかもしれないが「犬は犬なんだ」と…

そこでめいってうつ病になったり、自分がめいってばっかりいて家族に迷惑をかけたり。

やはり人間、家族が大切と…

飼ってる間に精一杯の飼い方をすればワンコも満足の行く一生を終えるだろうと。

そこでいつまでも悲しんでちゃいけないんだと。

絶対に自分より先に逝ってしまう事は分かっているんだからと。

ワンコが生きている間を精一杯…

本当にそうだと思った。そしてその子の事をいつまでも大切ないい思い出にと。

久々にいいお話が聞けたと思った。

あんず、これからも楽しくやっていこうね

あんずと会えたことが一番幸せ
DSC02096.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。