子供のケンカ | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のケンカ

先週11月21日(水)の出来事。
買い物をしてると旦那から携帯に連絡がありすぐに帰って来いとのこと。何事かと慌てて帰ると息子の学校の先生が玄関に立ってる
実は11月20日に下校時に友達同士が遊びでふざけて背負い投げをしていて投げられた子が顔からコンクリートに落ちて前歯3本が欠けたとのこと。その事については投げて怪我をさせた子の親が謝罪したそうで。
でも、その様子を息子の携帯で他の子が動画を撮っていたの。それを息子があんまりにもおもしろいので数人に見せた。それが怪我をした子には気に入らず傷ついたらしい。それで学校の先生が動画を消すように息子に言っている最中に怪我をした子がまた動画を見せていると思い、うちの息子の頭を後ろから思い切り叩いた。息子は先生から注意を受けていて動画を消しているのに叩かれた事に激怒!怪我をした子につかみかかろうとしたけど先生が止めたのでそこで辞めたけどブチ切れで教室の椅子かドアか知らんけど足で蹴り飛ばして帰宅したそうだ。
とにかく動画を他の子に見せた事で怪我をした子が傷ついてるし、もともと背負い投げをするのも1回だけというのに嫌々何度もされたと言っているらしい。元々背負い投げをした子に怪我をした子は何でも強引に言う事をきかされてばかりで断れない事を周りは知っていてどうして止めてくれなかったと言う怪我をした子の親の言い分もあるそうで。見ていただけと言っても加害者だと。でも息子たちは見ていただけなのに何もしていないと言い切るがそれはもう通用しない。
しかし、私も実際動画を見たけど嫌々されてるようには思えない様子。
怪我をした子が進んで「真珠湾攻撃!」と掛け声をかけて背負い投げするように腕をかけていき顔から落ちてる。でも嫌々させられたとまるでいじめを受けたかのように話している。どうも合点がいかない。
でも、その日は怪我をした子の家に謝罪に行こうとしたがもう済んだ事なので着てもらうのは恐縮とのことで電話にて謝罪。もちろん見ていただけですが止めなかったのも悪かったですってことと動画を第3者に見せて怪我をした子の気持ちを傷付けたというのも詫びた。まだ中学校生活ももう少しあるし逆の立場になることもあるというので親同士の話は何とか治まった。でも先方は一言「欠けた歯は治りませんから…」と別に直接うちの子がやったならともかく見ていた側なのに嫌みを言われた。でも息子のしたことだしここは我慢。それで息子たちが丸く治まってまた仲良く出来るならと…
次の日、息子たちは結局怪我をした子とはしゃべらず帰って来た。
そして3連休。何度か息子の携帯に怪我をした子から電話。出てもまたもめてもいけないし留守電に。すると怪我をした子が息子に話したいことがあると言ってるらしい。でもほっておくように言った。
すると3連休最終日、怪我をした子がメールしてきた。
内容が息子が動画を第3者に見せた事はどういうことだとまた話をむしかえして来た。息子にすれば親が電話で謝り治めた事なのにどうしてまた?という思いと自分は学校で先生の前で頭を思い切り殴られても我慢したし何があろうと我慢して相手を刺激するなと親に言われてるから何事も我慢してるのにどうしてまたこんなメールを受けいけないなきゃいけないって。それに私は息子に一切相手に何も言うな、傷つけた事には代わりがないし一応親同士で謝罪して話も終わってるし物事をむしかえすなと言うと「むしかえしてるのは相手の方やし、なんで俺ばっかり我慢せんとあかんのや!親にも頭下げてもらっとるのに!」と布団に入り泣いてた。
さすがにこの息子の様子を見て私も子供のメールとは言え、相手の親は自分とこの子がこんなメールを送ったことを知っているのかと無性に腹が立った。もちろん旦那も同じ思いだ。
大人げないがはらわたが煮えくり返る思いだが、一応メールの内容を学校の先生に見てもらって旦那の携帯番号を息子から先生に伝えてさせて先生がどう出てくるか様子を見ようということにした。
携帯は持たせたけれど我が家では息子にまだプライバシーはなし。
親が自由に携帯のメールの内容をチェックしてもOKというのが携帯を持つ事の条件の1つになってる。でないとまだ責任も持てないのに相手にいやなメールを送ったりしていないかということのチェック。
もう1つ条件が人の名前を載せて中傷するようなメールを送りまわらないということ。とにかく内容は全て親が見ることにしている。
もう何年かすれば彼女とかのメールはこっちが遠慮しないといけないと思ってはいるけれど。オープンな気持ちで携帯も使ってもらいたい。

子供のケンカとはいえ、相手の家は子供を全然見ていない気がする。
明日学校の先生がどう反応するかまた心配。
出方によっては旦那も相手の家を許さないと思う。相手の子はされたことばかり自分の親に話しているけどうちの息子が怪我させられたり、ウソをつかれたりして小さい頃すごく傷ついた事、いろいろなことがからんでくる。うちは一切些細な事は学校にも言わないし子供の仲で解決させてきた。随分我慢させてきたこともある。だから今回息子が逆切れしてる。
でも嫌な思いばかりの中、我が家がそれぞれの気持ちを大切にしていることはとても嬉しく思ってる。旦那も息子の気持ちを大切にして、息子は親に迷惑を掛けたことを反省してくれてる。家族は絆が深まってる事に満足感はあるのよね。
子供の心は親が理解してやる事で落ち着きも取り戻せる。
話を聞いてやる事がとっても大切ですよね。

長々と読んで頂きありがとうございます。
皆さん、どう感じられますでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。