大切な鹿のすじ肉 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な鹿のすじ肉

すじ肉

あんずのおやつにと鹿のすじ肉を買ってきましたにいちゃんが早速あげました。ところがにいちゃんが食べてる時にあんずに触ると「ヴゥーッ」おぉー怖いでもそれでほっといちゃいけないとかあちゃんが取り上げて「もらっといて怒っちゃダメ」あとでかあちゃんでも怒るから頭にきたかあちゃんまた怒りやっと分かったみたいで大人しく食べてましたあんずはお気に入りのおやつだといつも取られるのが嫌で唸ります。本当に気に入ったんだね。また買ってきてあげるから飼い主に唸るのはやめろよぉー


今日のババ、私が病院に来ないと思っていたみたいで行ったら嬉しそうだった。同室のばあさん所がいっぱいお見舞いの人が来ていただけに少し寂しかったようだ。お土産に舟和の芋羊羹を持って行った。ババはいつもが硬くってで辛い思いをしているのでサツマイモばかりの芋羊羹はお腹にいいかと思って持参。一切れだけど結構大きいのをぺロリ冷たくておいしいと喜んでた。も自分から行くと言い出してちゃんと杖ついて歩いて往復。行ってる間に2回。車椅子で売店に連れて行く時少し病院の裏だけど外の空気にも触れた。暑いから中に入るだって談話室で少しテレビ見て病室に戻ったら「今日は疲れた」だってさ。私が行ってる間はトイレや車椅子で連れまわしてるから結構お疲れになる。いろいろ刺激になるかといろんなことも喋ったりする。泣いたり笑ったりしてます。でも結構入院やこれからの費用のこととかも心配してる。そんなことも分かるようになってきた。考えててもすぐ忘れちゃうって言うけどまあまあ頭が回るようになってきた。都合の悪いことは他の人に訊かれてもわからない振りしてたらいいとか言ったりする。正直ここまで分かれば大した者だと思う。
世間はお盆でお墓参りや里帰り。私もババもそれどころではないけど、私もババもいろいろあって長年会っていなかったので何年かぶりの母と何年かぶりのお盆を病室一緒に過ごしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。