ババが立った! | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババが立った!

花


ここ2日程仕事も遅く終わってたし着替えも揃ってるからと病院に行かなかった。今日は介護認定の調査員も病院に来るので早めに行った。あれっ?部屋にいない。談話室で皆さんで昼食待ち車椅子に乗ってテーブルに付いていた。食事が終わって部屋に帰ると看護婦さんが「オムツもう夜だけ使ってるので昼間用のパンツタイプのオムツをまた用意してね」と言われた。トイレは?と聞くと定期的に聞いて車椅子でトイレまで連れて行って便座で座ってしてるそうだ。オムツ交換から開放だ早速行ってみることに!ちゃんとトイレで出来た本人も嬉しそうだった。その後介護認定の調査員が来てまぁいろいろと聞かれた。本人もいろいろ聞かれてわからないことが多く答える事が出来ない。出来る出来ないを聞いているのだから分からなくてもいいんだけど、答えられない自分に本人が自己卑下になって泣き出した淡々と質問されるが感情もなく冷たく感じられた。あまり出来ないことでもすぐ出来るように言い出す。出来てません!と思わず言っちゃった後で看護婦さんもなんか感じ悪かったねって。看護婦さんも横で一緒に質問に答えてくれてた。介護認定ってどうなんだろう・・・

そしてリハビリの時間になり指導員の方がベッドに迎えに来てくれた。「さぁ、今日は杖忘れたから車椅子で行こうか」えっ?立てます?「このごろ頑張って杖ついて歩いて3階から1階までエレベーターに乗って行くんですよ」
びっくり!!とりあえずリハビリ室まで車椅子で行くと杖を持たされると立って歩き出したすごいやん!よく頑張ったやん!と言うとうれし泣き今度行く時、杖プレゼントしてやろう、お花の柄のやつ。
ババはリハビリ嫌がりながらも頑張ってたんだ。トイレ行くの嫌って行ってたけど看護婦さんに言われて嫌でも行ったんだ。立つのは夢のまた夢とまで主治医の先生に言われたのに、よく頑張ったと思う。倒れて1ヶ月。すごい回復力だと思う。食事も大分食べるのが上手になった。ババ、本当は自分のハンデがとても辛くて情けなくてどうしようもないと思ってるかな?でも娘の私は可哀想になんて言って励まさないよ。なってしまったものを悔いてもどうしようもない。悔いて下向いてたら何もならないんだもの。出来ないなりに今出来ることを頑張って出来るようにしていこう。ハンデも受け止めてそれなりでいこうでも、ババ、よく頑張ったよ。私ならめげそうだわ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。