義母の手術 | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母の手術

今日は旦那のお母さんの人工関節の手術でした。
朝9時頃から姫路を出発、10時半頃には神戸の六甲の病院へ到着。
まだ義母も元気そうにしてました。
そうこう言ってる間にお昼ご飯代わりの点滴が始まりました。
その後、午後1時半から手術開始。午後5時半頃まで掛かりました。
その間デイルームとやらで景色を眺めながらウトウト。すると全然知らないおばあさんが話しかけていて半時間程1人でおしゃべりされてました。うまくおばあさんから逃げて外でタバコ吸いに出てそのままきっと昼寝こいてた旦那が室内に戻ってきて二人でアイスクリーム食べたりコーヒー飲んだりしててやっとお義母さんご帰還!でした。
ですが腰から痛み止めの管を入れているのですが義母の腰が思ったより悪くちゃんと入っていないらしく術後の痛みが増してきて…
座薬を入れようとしたのですが便をもよおし入らずと悪循環。それに加え血圧が下がってしまって痛み止めの注射もなかなか出来なかったのでかなり辛そうでした。手術した場所も痛かったのですが点滴している側の肩や腕が痛いと言い出して…可哀想でした。でも痛み止めの注射の後少しねむりだしたので少し声を掛けて落ち着いてきたので病院を退散しました。
もうご年配なので痛みがあると辛そうです。
でもおちゃめな義母、「痛いからそこ温めて押さえてて」て言うから抑えてたら「押さえたら点滴が入らんからやめて」って(*≧m≦*)ププッ
旦那が「もう!どうせ点滴で冷えとるからどうにもならんのや、がまんせえ!」って。親子して別々の事言うから嫁はアタフタですわ。

来なくていいって言ってた義母ですがやっぱり術後だし私だけでも明日言ってきます。まだきっと痛そうだろうけどね。

でも帰宅する時神戸の夜景が見えてとっても綺麗でした。
早く義母も身の夜景を見てリハビリに励んでくれるといいなぁって思いながら帰ってきました。
P1000053.jpg

これが夜景になるとめっちゃ綺麗なんです!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。