それでも兄ちゃん待つのね(⌒∇⌒) | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも兄ちゃん待つのね(⌒∇⌒)

P1000181-1.jpg

先日兄ちゃんが朝から大阪へ出かけていた日、あんずは私が帰宅するともう丸1日留守番してたもんだから狂ったように大はしゃぎ!抱きついてくると少しの間降りようとしませんでした。日も暮れて家の中は火の気もなく真っ暗。寂しかったんだろうなぁ。
でもって落ち着いたところで私はご飯の支度。
すると廊下であんずはずっとこんな様子。

P1000183-1.jpg

そうです、あんずの見ている方は玄関。耳の付け根がぐっと上がってずっと聞き耳立ててるんです。
P1000185-1.jpg

こうやってずっと…
そうなんです、大阪に行った兄ちゃんを待ってるんです。
普段はおやつ取られて怒って噛み付いたりするくせに、いないとこんなに心配するんです。
P1000184-1.jpg

おやつをあげようかとしてみましたが顔は前を向いてても耳はずっと玄関を気にしています。
このあとやっと兄ちゃん帰宅。
狂ったように喜ぶのかと思いきや「はぁ~やっと帰ってきたか」て感じでいたっていつもと同じ。
あんなに玄関気にしてたくせに…

全く、これだから女の子って分かんないわ

大阪のなんばグランド花月でお笑いを見てきた兄ちゃん。
こだま・ひびきに毒されて帰って参りました。
「チッチキチー!」「おおじょしまっせー」「そんなやつおらんやろー」
「うそやがなー」連発。
今日も…
息子:「スカッとさわやかコカコーラて何がやねん、それを言うならプスッとさわやかおならやろー」
とモノマネして言うからてっきりこだまさんのネタかと聞いてて
puku:「そんなこと言うてたん?」
て聞くと
息子:「うそやがなー、それはオレが言うたんやがなー」
とこだま調で返ってきました。
どうやらこだま風に息子がアレンジしたネタだったようで、それが分かった私は息子らしいネタに涙ボロボロで大笑い
うちの息子は吉本に身売りした方がいいみたい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。