ハリー君頑張れ! | ☆あんりんトウフ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー君頑張れ!

今日は職場の友達のとこのダックス、ブラタンのハリー君のお話です。
まだハリー君に会った事はないのですが、いつも職場であんずの話やハリー君の話で楽しくしてました。おととい友達が「うちの子手術せんといかんかもしれん」とのこと。聞くとどうも子供が遊んでたスーパーボールを食べちゃったのかもしれないって
ハリー君数日前からごはんをまったく食べなくなり、嘔吐を繰り返しだしたので通院していたそうで病院でバリウムを飲んで調べることになった。昨日その結果胃に食べ物が入っていたがまったく動いてなく胃の出口と腸になにか異物があるとわかりとにかく開腹手術をして取り出すことになった。
友達は仕事休みだったので私が仕事の休憩時間に連絡すると涙声で電話口で自分の責任だと悔やんでいた。手術は始まっていたのでとにかく結果をまた連絡してねとその場は電話を切った。
私の仕事が終わり携帯にも着信があったので友達に連絡すると意外な答えが返って来た。詰まっていた異物はスーパーボールではなくブロッコリーの塊、丁度私たちが食べる緑のつぼみがたくさんついた所。友達もびっくり。ブロッコリーは消化しないとお医者さんが言ったそうだ。私もあんずには細かくしてボイルした状態でいつも与えているのでびっくりした。ハリー君、とにかく異物は取り出したが胃腸なども切開していて傷口が変に癒着しなければ術後の経過もいいだろうがここ3日が勝負とのこと。まだ油断ができないらしいでもハリー君まだ若いきっと頑張って乗り越えていってくれることを願うしかありません。
友達は職場で休憩時間に食堂でワンコの話を必死にしていたら他の人は人間の子供と勘違い。ワンコとわかると「なんや、犬か」
そうです、ワンコを飼っていない方にはそんなものなのかもしれませんよね。でも私たちワンコ飼い主にとっては実の子供と同じ。切実なことなんです。友達もとっても不安だし心配だし。でもそんな時に「なんや、犬か」って言われて友達も凹んだ。たまらなかったよ「犬を飼ってるもんにとっては我が子同様なんよ」と思わず言ってしまった犬バカと言われても仕方ないよね。でもね、友達が言ってた。「しゃべれへんのに、目で訴えてくるんよ」って。ハリー君苦しかったんだろうね。ママに必死に訴えてたんだろうね。初め病院では預かってもらってる間おしっこもしなかったハリー君。お家に連れて帰ると一番におしっこ。我慢してたんだね。ハリー君みんなのいるお家に早く帰りたいだろうにね。とにかく頑張って欲しい。いつも話だけだけど子供たちと元気に遊んでてとっても食べることが好きなハリー君。友達とこの子供たち。始めはスーパーボールだと思っていたのでハリー君が入院中に自分たちのおもちゃを必死に片付けていたそうです。僕たちの責任だって。もうハリー君のことで家族中で涙を流して反省していたそうです。
そんなことになって…と思われるかも知れません。でもハリー君はとっても幸せなワンコだと思いませんか?こんなに愛されてるんですもの。
ハリー君、皆が待ってるよ!頑張れ!!(ちょっとハリー君の写真がないのが残念てすが、またパチリできるといいな)

あんず、ハリー君応援しようね
なんでしか?ハリー君?男前でしか?元気になったらデートしてあげるでし
DSC03552-1.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。