2005年08月 | ☆あんりんトウフ☆

2005年08月

ババの転院決定(^-^)

芍薬


昨日次の病院に連絡して転院のこと、進んでるかどうか聞いてみていたら早速今日返事がきた9/1に転院OKババはもう家に帰れると思っていると思うけどここで上手く話して次の病院へ連れて行かないと・・・まぁ無茶は言わないと思うけれど。とにかく病院にいることが嫌らしい。自分はもう良くなったと思っている。その判断が出来てないこと事態がダメなのよね
せっかく良くしてくれている看護士さんたちとも明日でお別れ。一番大変な時をよく看護していただいたと思う。明日は最近お礼のお菓子とか受け取ってくれない病院も多いらしいけど、気持ちだけ持ってお礼とご挨拶に行こうと思っています。ババは退院と勘違いするだろうなぁ
仕事はなんとか2日間の連休をもらえた。部署内の皆さんのお陰ちょうど意地悪さんがお休みで理解ある人ばかりだったからラッキーとっても忙しい日なのに協力してくれて休ませてくれました。感謝、感謝
スポンサーサイト

残念(v_v)

タッチ


今日、パパさんににいちゃんから昨日のダップルちゃんのこと相談したの。
私は仕事だったけど、にいちゃんがショップにパパさんを連れて行ったみたい。パパさんたら値段にびっくりしたらしくダップルの良さが分かってないのよ。いまいちパパさんはかわいくない、と気に入らなかったらしい。パパさんはあんずを飼う前からダップルは興味なくて・・・
1匹だけで充分だって。まぁ、私もあれから考えた内緒で団地で飼ってるだけに2匹で騒がしくなったら大変あんずは私に関しては独占欲は強い。今落ち着いてるけど次に仔犬がきたらきっと人間でいう赤ちゃん返りになるだろう・・・ワンコにとって多頭飼いのいいこともわかるけど今の環境では無理かな
当分諦めよう・・・パパさんにもそんな1匹でうちは充分って言われちゃった。

今日は外でいっぱい遊んでもらったせいかくたびれすぎてあんずが大人しい。
ちょっと不調?ワンコも暑い中外だとちょっと体が火照ってるみたい。
お疲れモードかな?

あんず、兄弟は見送りになっちゃった。でもね、その分めいっぱいあんずのことするからね


揺れちゃう(;´Д`)

ダップル


背中


どうしよう

今日ペットショップでとってもかわゆいダップルと出会ってしまったもう目も鼻も黒々、毛ブキ良好、背中の模様も左右に入っててとっても綺麗顔、顎、足は少しクリームそれに女の子ちょっとたれ目のラブリーな子へそ天で寝てたのにたまらず「抱かせてもらえます?」言ってしまった1ヶ月半程の小さな女の子。値段の交渉までしてしまった。でも今の私の状況でこの子を幸せにしてやれるのか・・・あんとは相性が合うのか・・・あんは大人しいけど私のこととなるとすごい独占的でもお値段もあの仔犬の質を考えるととってもお得反対されるのが怖くてパパさんには言えないでもぉ~
とにかく写メまで撮っちゃった
この子がやってくると当分また家の中はおしっこだらけ
息子の夏休みも終わるし・・・
でもなんか逃したらと思うし・・・でもでもでも・・・
内心諦めが強いんやけど、あまりに可愛すぎる

遅めのお墓参り

海遊館


おあずけ


今日は私が仕事休みだったので大阪の阪南の方にあるお墓参りに行きました。
もちろんあんずも一緒最初は車中でクンクン鳴くからパパさんが運転落ち着かないし、どっか寄るにも車中に置いてて盗まれちゃったりって事もあるし連れて行かない方がいいっていったんだけどパパさんがいいからって言うんであんずも同行我が家は兵庫県。とっても遠いの。2時間とちょっとかかったかな?関西空港が見える見晴らしのいいお墓です。行きはとってもお天気も悪かったけどお墓に着いたらカンカン照りお墓掃除してると周りは綺麗な芝生。あんずったらまるで墓守してるみたいに墓石の横に横たわってるの
帰りににいちゃん「海遊館行きたい」って言い出した。パパさん、「あんず盗まれるぞ」ってまさか海遊館ペットOKなわけないしそのまま帰路へ。にいちゃん行きに車中からデジカメで海遊館をパチリ私は別にどこに寄らなくても結構ドライブ走ってるだけでも好きだからいいけどにいちゃんはつまらんみたいあんずはすぐ前の助手席のかあちゃんとこ来ようとしてとうとうパパさんにげんこつそれからは大人しく後部座席でにいちゃんといい子してました。終いにはいつものキャリーケースの上で寝てました
少し行かない間に道順も少し変っててパパさんも大変だったみたい。新しいバイパスとかも出来てて便利になってたり。
お墓参りってなんか気分がすっきりするのね。皆が元気でこれからもやっていけますように見守っててくださいってお祈りしてきました
回転すしでお食事して帰ってきました。
帰ってきてまたパパさんは夜釣りにいちゃんは宿題かあちゃんはお家の中の片付け
あんずはと言えば・・・車中疲れたね

家に帰りたい(T_T)

今日ババを見舞った。ずい分と調子が良さそう
最近私の顔を見ると病院の費用の心配をする。
何回も心配ないことを話すけど理解できないみたい
良くなると退院できることはわかるみたいで同室の人が退院したと思って、自分もしたいと思い出したらしい。退院した人は施設に戻ったのに・・・
やっぱり家がいいのは分かるけれど一人暮らしは無理だし私が同居は無理。
デイサービスなんてお金もかかる。24時間の自宅介護なんてとてもじゃない。
自分の状況を把握できないから説明も困る。「家に帰りたい」と言って泣き出した。
どうやって説得したらいいのか・・・
私のこれからの課題です

かあちゃんの連休終了

たのし

あんずより
かあちゃん、ずっといえにおるねんあんはめっちゃうれしいいつも「お仕事いってくるね」ってくらぁ~くなるまで帰ってきいひんねん。今はにいにが夏休みとかでお家にいてるから退屈はしいひん。逆に相手したらなあかんからめっちゃ体力いるねんでもかあちゃんずっといてて外行ってもすぐ帰ってきてくれるほんでもってあんの大好きなあのやぎミルク作ってくれんねんでもどうやらかあちゃんのお休みも今日で終わりみたい。さっさとお風呂入って明日の準備とやらでねんねの支度またにいにと2人(?)で留守番?かあちゃんいたらかあちゃんのお胸の上でねんねするの大好きやのに・・・にいにもお腹も好きやけどなぁ
にいに


4連休もあっという間に終わってしまいました
休まったのか休まらないのか・・・
でも仕事せずにいると疲れ方が違うわ疲れても体は楽。やっぱり仕事すると全然疲れ方が違うのよね。ストレスの掛かりようが違うのかな?
明日からいきなり4連勤正直きついなぁ。
ちょっと私の部署で私事だけど苦手な人がいるのよね。あんまり考えないようにしてたけど私にだけ変にいじわるするのよね。ちょっと他の人に聞いてみたけどやっぱりそんな対応変だって。やっぱりいけずしてるんだ。それをいじわると思わないでおこうと思ってたけどそういう態度人にあんまりききたくなかったけど、どんなもんか聞くと「そんなんされててよく我慢しとったな」だって。だってそれがなかったらとってもいい部署なんだもの。
相談にのってくれて愚痴聞いてくれる人はいるもの。いじわるなんかにめげずに頑張るぞ!大人になるんだ!!

カボチャLOVE

かぼちゃ

あんずはカボチャがチョー大好き
もうカボチャの匂いがするとたまらない様子今日も夕食にカボチャの炊いたのを食べてると写真のように釘付けあげると美味しそうに食べます。

おんぶ

にいちゃんがあんまりぬいぐるみのおもちゃであんずが遊ぼうと言うのでとうとう服着せてその中におもちゃをいっぱい詰めてパンパンにされてました。これにはあんずもさすがに迷惑そうにいちゃんのやることったら無茶苦茶にいちゃんがあんずをおもちゃにするから大変。あんずもいよいよにならないと怒らずされるがままでもさすが怒ると歯をむいてます。怒る

ババの涙(T_T)

3日ぶりにババの所へ行ってきた。行くとすぐリハビリの時間だったので付いていきました。動かない右手をマッサージして動かしたり、足を上げたり、腰を上げたり、杖を付いて少しの段差を昇降と普通に歩行。以上を30分程こなして終了。ババ、お疲れ様
病室に戻っておしゃべり。すると「がんばるね」と言っていたのに「でも出来ないもの仕方ないね」なんて言い出して喋る自分の言葉が早く喋ろうとするとロレツが回らない。リハビリでも今まで元気な時とは全然違う動きだと自分で分かっているらしく「でも悔しい」と大泣きしだした。ここで私がそうかそうかとなだめていたらめげてしまう。突き放して「泣いてても一日、笑ってても一日やし、クヨクヨしてないで前向きにやっていかな!」「動かなくなってしまったことをグズグズ言ってても仕方ないやんか!ベソベソするならもう来ないよ!」とベッドサイドで叱り付けた。やさしい言葉をかけると涙が止まらないババ。私は自分が鬼かと思えた。こんな時なのに・・・でも泣いてても元には戻らない一人ベッドにいると病院の費用のことや今後のこと、動かない自分の体。うつになっていってるようだ。喋っている間になんとか笑顔が出て大笑いしていたけれど・・・
本当は落ち込んでも無理はない。私だったら笑えない。それなのにベッドサイドで冗談ばかり言って帰ってくる。正直、きつい

ハイテンション

Cnv0451.jpg

Cnv0449.jpg

Cnv0452.jpg

夜中だというのにやたらハイテンション
涼しいしにいちゃんは遅くまで起きてて遊んでくれる。とうちゃんは釣りかあちゃんもいる。あんずにとってはお遊びの時間
私も仕事で帰ってきてからごそごそと動くから遅い。にいちゃん夏休みで遅くにアニメやってるからご機嫌で見てるのよねこうやってパソコンいじるのもこの時間になっちゃう。夜更かしは美容の敵だわ!


しかし今ひとつ悩みがあるの。ババが入院してからいとこがやたらとうるさい今までいろいろこっちは嫌な思いしてた。付き合いも止めてた。なのにそんなことはこれっぽっちも考えずにいる。今日も仕事中に携帯に着信入れてある。かけて来いといわんばかりだ。仕方ないからかけると自分も旦那の親が危篤らしく忙しいとか。それでもババのところに行ったらしい。洗濯も持って帰れないからとわざわざ連絡くれたらしい。もういいからといってやった。「私が行くとおばさんがとってもよろこんでくれるから行くのよ」ババがなにもわからないと言いたい放題。ババも心得ていて愛想していることも知らずに自己中心に動いて自分が忙しいとこっちをほったらかしにするくせに・・・
1回裏切られたら次からは信用できない私の親戚は悲しいかな奇麗事だけで本当に困ると逃げる。あんな人間にはなりたくないなぁ

大切な鹿のすじ肉

すじ肉

あんずのおやつにと鹿のすじ肉を買ってきましたにいちゃんが早速あげました。ところがにいちゃんが食べてる時にあんずに触ると「ヴゥーッ」おぉー怖いでもそれでほっといちゃいけないとかあちゃんが取り上げて「もらっといて怒っちゃダメ」あとでかあちゃんでも怒るから頭にきたかあちゃんまた怒りやっと分かったみたいで大人しく食べてましたあんずはお気に入りのおやつだといつも取られるのが嫌で唸ります。本当に気に入ったんだね。また買ってきてあげるから飼い主に唸るのはやめろよぉー


今日のババ、私が病院に来ないと思っていたみたいで行ったら嬉しそうだった。同室のばあさん所がいっぱいお見舞いの人が来ていただけに少し寂しかったようだ。お土産に舟和の芋羊羹を持って行った。ババはいつもが硬くってで辛い思いをしているのでサツマイモばかりの芋羊羹はお腹にいいかと思って持参。一切れだけど結構大きいのをぺロリ冷たくておいしいと喜んでた。も自分から行くと言い出してちゃんと杖ついて歩いて往復。行ってる間に2回。車椅子で売店に連れて行く時少し病院の裏だけど外の空気にも触れた。暑いから中に入るだって談話室で少しテレビ見て病室に戻ったら「今日は疲れた」だってさ。私が行ってる間はトイレや車椅子で連れまわしてるから結構お疲れになる。いろいろ刺激になるかといろんなことも喋ったりする。泣いたり笑ったりしてます。でも結構入院やこれからの費用のこととかも心配してる。そんなことも分かるようになってきた。考えててもすぐ忘れちゃうって言うけどまあまあ頭が回るようになってきた。都合の悪いことは他の人に訊かれてもわからない振りしてたらいいとか言ったりする。正直ここまで分かれば大した者だと思う。
世間はお盆でお墓参りや里帰り。私もババもそれどころではないけど、私もババもいろいろあって長年会っていなかったので何年かぶりの母と何年かぶりのお盆を病室一緒に過ごしました。

とほほ(;^_^A

かわい

我が家のあんず姫、せっかく出したのに私が時間がないばっかりになかなか投票出来ないもんでまたまたランクダウン中うちの子めっちゃかわいくはないなぁほんと、まじまじと写真見ると女の子なのになんか男の子のような顔。わんこにしてはベッピンさんとは言えないね。でもね、1年前あんずをショップで見た時、なんか割引されてて鼻はレバー色で情けなさそうな顔でいたの。抱かせてもらった時はピトッと首元に引っ付いてきて戸惑うことなく顔を舐めてきたのを覚えてる。たまにペットショップでワンコを抱かせてもらうけどあんずみたいにしてくる子はなかなかいない。やっぱり運命の出会いっていうもんなのかな?
こちらにお越しの皆様!リンクのD-R*であんずをポチッとしてきてやってください!愛嬌はあるのよん

杖プレゼント

ババはリハビリで杖を付いて歩くことが出来たので早速My杖をプレゼントこの前リハビリ室のを借りていたのでこれでは自分の病室から出る時に使えない!と思ってすぐ買いに行った。買って正解!トイレに車椅子で行っていたのがそれも杖があれば行ける!今日持っていったのですぐ活用。花柄のついたピンクの杖、看護婦さんたちにお母さんらしい杖と言ってもらった。でもそこで看護婦さんたちが談話して楽しそうに笑っていた横で話を聴いていて急に泣き出した。どうしてかわかんない。ひょっとしてだけど話の内容が自分で理解できないから辛くなった?最近元気だった時出来ていたことが出来ないと分かると泣き出す。自分の境遇が情けなく感じるみたい。感情の起伏も出てきていいことと思う。本人が一番辛いことはわかる。でも泣いてても始まらないものね。ババ、少しずつでいいからね。理解できないなら分かるように話してあげるからね。のんびりやっていけばいいんだから。
でも、今日ババがとってもおもしろいこと言ったの。もともと救急病院だから回復するとすぐ退院される。入れ替わりの激しい所だ。「ババ、正面の患者さんまたかわったんやね。」って言うと「また1週間すれば違う人が来るね」だってお互い大ウケして爆笑してしまいました。
とぼけていてたまに大ウケさしてくれるババです。

ババが立った!

花


ここ2日程仕事も遅く終わってたし着替えも揃ってるからと病院に行かなかった。今日は介護認定の調査員も病院に来るので早めに行った。あれっ?部屋にいない。談話室で皆さんで昼食待ち車椅子に乗ってテーブルに付いていた。食事が終わって部屋に帰ると看護婦さんが「オムツもう夜だけ使ってるので昼間用のパンツタイプのオムツをまた用意してね」と言われた。トイレは?と聞くと定期的に聞いて車椅子でトイレまで連れて行って便座で座ってしてるそうだ。オムツ交換から開放だ早速行ってみることに!ちゃんとトイレで出来た本人も嬉しそうだった。その後介護認定の調査員が来てまぁいろいろと聞かれた。本人もいろいろ聞かれてわからないことが多く答える事が出来ない。出来る出来ないを聞いているのだから分からなくてもいいんだけど、答えられない自分に本人が自己卑下になって泣き出した淡々と質問されるが感情もなく冷たく感じられた。あまり出来ないことでもすぐ出来るように言い出す。出来てません!と思わず言っちゃった後で看護婦さんもなんか感じ悪かったねって。看護婦さんも横で一緒に質問に答えてくれてた。介護認定ってどうなんだろう・・・

そしてリハビリの時間になり指導員の方がベッドに迎えに来てくれた。「さぁ、今日は杖忘れたから車椅子で行こうか」えっ?立てます?「このごろ頑張って杖ついて歩いて3階から1階までエレベーターに乗って行くんですよ」
びっくり!!とりあえずリハビリ室まで車椅子で行くと杖を持たされると立って歩き出したすごいやん!よく頑張ったやん!と言うとうれし泣き今度行く時、杖プレゼントしてやろう、お花の柄のやつ。
ババはリハビリ嫌がりながらも頑張ってたんだ。トイレ行くの嫌って行ってたけど看護婦さんに言われて嫌でも行ったんだ。立つのは夢のまた夢とまで主治医の先生に言われたのに、よく頑張ったと思う。倒れて1ヶ月。すごい回復力だと思う。食事も大分食べるのが上手になった。ババ、本当は自分のハンデがとても辛くて情けなくてどうしようもないと思ってるかな?でも娘の私は可哀想になんて言って励まさないよ。なってしまったものを悔いてもどうしようもない。悔いて下向いてたら何もならないんだもの。出来ないなりに今出来ることを頑張って出来るようにしていこう。ハンデも受け止めてそれなりでいこうでも、ババ、よく頑張ったよ。私ならめげそうだわ

やっと注射!

さされた!

バイクの上

病院に自分で歩かせて入らせました。ちょっと警戒しながらだけどかあちゃん入るからついてきました。
先生見るとダメ尻尾なくなっちゃった先生この前食欲不振で腸炎起こした時ガリガリになって行ったから今日は「おっ!やっと普通に戻ったなぁこれで普通やなぁ。」と言ってくださいました。体重4キロジャスト。注射はと言えばあんずが抱っこして欲しくて診察台から降りたがっていごいごしているうちに先生がプスッあっという間でした。大人しいまま帰ってきました。


ピッピ(^o^;

おふとん


せっかく予防接種と思ったら前日食べすぎでゲリピー先生に電話して明日にしてもらったまぁシャンプーもしてなかったしゲリピーでお尻汚れてるから今夜はシャンプーあんずは今夜はご飯なし。ちょっと下痢続きなので明日また行くから治しとかないとね。
それと今夜(もう昨夜?)の晩御飯はにいちゃんが作ってくれましたあなごとエリンギの炊き込みご飯に大根とふのお味噌汁を作ってくれて買って帰ったかつおといかの刺身とサラダとギョーザをお皿にセッティングしてくれましたお片づけも頼むとしてくれちゃってその間に洗濯物干して他の片付けが出来てよかったぁご飯のお味もとってもおいしかったわ初めてしてくれたにしては上出来でした。満足満足!にいちゃん、またよろしくね

それと、みなさぁん!ダックスランキングであんずが苦戦しております!リンクのD-R*から入って投票をお願いします

あんずの予防接種

]たまご


]たまご



今日はあんずの予防接種あんずが我が家にきて早くも1年。我が家の室内犬としてはとっても飼い易い子だと思う内緒で飼っているだけに吠えたらと思ったけど大人しい。トイレも長いと思ったけど2ヶ月で覚えた。噛み癖もない。去年の夏、ペットショップで4ヶ月が来ようとするので売り切りのように3割引されていた子。お世辞にも可愛い顔とはいえなかった。でも愛嬌のある子だった。今はいつでもどこでも後をついてきて寝るのも一緒。1年病気もなくきてくれてありがとう。いつまでも元気でいてほしい
これからババの介護とかで病院行ったりで忙しいけど我が家の癒し系!みんなを元気にしてね!今日は痛いぞ!頑張ろうね[emoji:v-221

やっとわかった?

今日洗濯物持ってババの病院に行くとナースステーションに車椅子に乗せて貰っていた。今日のリハビリがなしなので看護婦さんが替わりになるようにと乗せてくれてたようです。私がエレベーターから出てくるとしきりに会釈してる。少し病院の廊下や談話室に行かせてみたけどすぐ自分の部屋に帰りたがる。人気のいない所で少し外の景色を見ながらおしゃべり。まず一番に私を誰か聞いてみる。(毎回の恒例)「○○○、○○○はすぐわかるよ」と初めてしっかりした言葉が返って来た。どうも我が家の人間とちょくちょく来てくれる親戚と知人たちはわかってきたらしい。でも「半分分かるけど半分わからない」が口癖になった。「でも(わからないのは)仕方ないね、もうでもこれでいいの」と今の自分の現状をわかっているみたいで無理はしたくないらしい。その後すぐに病室に帰り車椅子から降ろしてやった。支えてやると自分で立って少し歩きベッドに付くことが出来た。介護する側の私にはとても楽。事件はその後!私がきた!と思うのかオムツの中が大騒ぎ!う○ち、お○っこと2回。それもお○っこはたっぷり。看護婦さんに聞くと1回の量が多いらしい。我慢していてするから余計に。トイレは言えないがおむつ交換が嫌い。どうも自分がとても情けなく思える様子。私が行くと安心するのか今だ!とばかりにしているようだ。この暑い中行って2回のおむつ交換にシーツ交換と着替えはきつい(^o^;看護婦さんに遠慮して言わないらしい。頼むから看護婦さんにも言おうよ(;´Д`)
難しい内容や物の名前、自宅にある物の場所はいまいち理解しにくいらしいが大分簡単な話や冗談がわかるようになってきた。考えていてもすぐ忘れるらしい。もとがのんびりした性格なので焦りはないけど動けないという自分が一番情けなく歯がゆいようだ。たまに出来ないことに苛立ち怒りはせず泣き出す。
可哀想とこっちが暗くなっても仕方ないので「何泣いてるん?しかたないやん(^o^) 」と明るくかわす。今から出来るようになることを頑張ろう!前向きに!とババには言う。病室でも出来るだけ冗談まじりの会話でクスクスとババは笑ってる。動かない、出来ないと卑屈になっていても物事は進まない。現状を受け止めてリハビリを頑張らせないと。麻痺した右手、右腕、右肩がどうも硬いみたいで動かすと痛がる。来週には次の病院への転院手続きもある。やっと慣れてきた病院ともさよならが近づいた。月曜日は髪の毛のカットもしてもらうように看護婦さんにお願いしてきた。散髪屋さんが来るそうだ。ちょっとさっぱりしていいかもね、ババ( ノ ̄∇ ̄)ノ

皆さぁーん!投票よろしく!

えりまき

あんずに1票を!!2度目のチャレンジです!私がこまめに投票すればいいのだけれどこれを参加したのがババが倒れる前(-。-;) なかなか投票できず半ばでとどまっています!ここのリンクでD-R*をクリックしていただければ投票のリンクに行きますのでぜひあんずにいれてやってくださいましm(_ _)m それにご自分のワンコちゃんもぜひ参加させてあげてください!

たまごちゃんGet!

たまごと一緒に

たまごちゃん

たまごちゃんだぁ!ずぅーっと欲しかったたまごちゃんが今日到着!私の初ネットショッピングです。あんずはとっても気に入って離しません!2個買ったので1個出したけどもう1つも気になって仕方ないみたい。ずっとカミカミしてまぬふ(^-^)今日はたまごちゃんに延びるリードとやぎのミルクのゴートミルクを注文。ミルクもぺロリ!私が忙しくしてるもんだからあんずにもなにかしてやらないとね。

ババの相談はなんとか終わりました。今老人養護施設ってとってもたくさんの方が入所を希望されているのに驚き!老人介護の大変さを実感!特にババのように病気になって動けなくなって一人暮らしは無理となり入所も多いとか。専門の介護は大変。それと以外に高額の費用にも驚いた!いろいろと方法もあるみたいだけど何も知らずにそういう施設を利用せず介護者を抱えて仕事にも行けず介護者と共倒れになってしまうのが悲しいニュースの実態なのかとも思った。なるべく我が家の近くでいつでも覗いてやれる所にしようと一応1ヶ所にの入所の申込みはしてきた。それまでの間の転院先も決った。そこでリハビリを頑張る。でも今日病院に行ったらババったらリハビリが嫌い。嫌になって途中でやめたって。意欲がわかないのも病気の症状らしい。車椅子に乗るのも嫌がるらしい。なんでも嫌々!無理強いもよくないらしいから少しずつ頑張って欲しい。だから転院先もリハビリの時間が多くない方を選んだ。ハードでやらなくなってもいけないし。ババ、わがまま言わずに頑張れ!

明日はババの相談・・・

明日はババの事でソーシャルワーカーとやらと今後の相談をするみたい。ババはこれからリハビリ専門の病院でリハビリを頑張ってから介護施設で生活。家で介護が出来る状態ではない。我が家は家にいて介護なんて到底無理。自分たちの生活だってある。本人も元気な頃友達にももし自分が今のような状態になったら施設へ入れてくれるように希望していた。それは私も若い頃から聞かされていた。全然抵抗ないと言えば嘘になる。今の病院の看護の状況を見る限り満足出来てるとは言い難い。でも贅沢は言ってられない。唯一出来る事は入院させる所の評判を聞いたりして少しでもいい所に入れてあげたい。施設にしても評判のいい所を選んでやりたい。今でも病院でオムツ生活。飲み物すら自分で摂ったり出来ない。食事は時間がくれば持ってきてくれてスプーンを渡され、エプロンつけてもらって後は自分でとほったらかし。まだ2,3歳の子供のような食べ方なのに。それなのに水分充分に摂って下さいなんて言われても私は一日中ついていてやれないのに誰があげるの?勝手にと言うとむせると危ないから一人では飲んではダメ。看護婦さんは食事の時たらふく飲ませるらしい。ご飯食べてそんなに飲めるわけない。矛盾したこといってるよ。でもこれが現実かな?明日パパさんも着いて来てくれてとにかくお話だわ。
ババ、昨日は1回で私の名前がわかった(^-^)倒れて初めて娘がわかった。約1ヶ月かかりました。泣いてました(;^_^A
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。